本文へスキップ

静岡県沼津市にある昭和3年創業のお菓子屋「ほさか」です。

〒410-0801 沼津市大手町5丁目2番9号

TEL.055-951-1515

ほさかのあゆみaccess

はじまりはここから

※画像をクリックすると拡大表示されます。

会社概要

創業 昭和3年6月1日
栗せん、茶せん、羊かん各種、和菓子
販売先 全国・各土産名産店、キヨスク等
受賞  昭和32年  天皇皇后両陛下に栗せんべい献上御嘉納
 昭和34年  全国名産品連盟推奨品 連続5回受賞
 昭和35年  静岡県食品協会大会 施設優秀工場
 昭和43年  日本観光協会長賞受賞
 昭和49年  天皇皇后両陛下日本平ホテルにご宿泊の折り茶せんべいをお買上げになる。
 本社 〒410-0801 静岡県沼津市大手町5丁目2番9号
TEL (055)951-1515(代)
FAX (055)951-1516 
 直売所工場 〒410-0022 静岡県沼津市大岡1550-2
TEL (055)963-2953(代)
FAX (055)951-2135 
昭和3年開業以来、ほさかはお菓子の老舗としてみなさまに愛されて参りました。
ことに栗せんべい茶せんべいは他に類をみない沼津の名産品として全国に知られ、
昭和32年10月29日には両陛下に献上御嘉納の光栄に浴したこともございます。
くつろぎの友として、贈っても贈られても喜ばれるご贈答の品として多種用意しております。

是非なお一層のご愛顧の程お願い申し上げます。

代表取締役社長 保坂壽夫


ほさか87年のあゆみ

昭和03年 1928年 6月1日沼津市添地町に開業する。
昭和04年 1929年 栗煎餅を考案する
昭和06年 1931年 栗の形状、及び模様の登録権を取得する。
昭和07年 1932年 沼津市上本通り町に移転する。
昭和08年 1933年 熱海市咲見町に営業所を設置する。
昭和10年 1935年 東京淀橋区百人町に営業所を設置する。
昭和11年 1936年 茶せんべいを考案する。
昭和11〜12年頃 1936年 山梨松月堂に栗せんを教える。
道具も初代貢氏準備し松月堂に渡す。
昭和21年 1946年 12月4日保坂製菓株式会社を創立する。
昭和32年 1957年 10月29日昭和天皇皇后陛下に栗せん献上ご嘉納の光栄に浴する。
昭和33年 1958年 3月沼津市日吉町(現在地)に工場を建設する。
昭和34年 1959年 全国名産品連盟推奨品連続5回受賞
昭和35年 1960年 静岡食品協会大会に於いて施設優秀工場として表彰される。
昭和38年 1963年 4月本社(大手町5丁目2-9)社屋の建築落成する。現在地。
昭和42年 1967年 12月日吉町に新工場落成する。
昭和46年 1971年 3月2日鰍ルさかに社名変更する。
昭和49年 1974年 天皇、皇后両陛下日本平観光ホテルにご宿泊の折り、茶せんべいをお買い上げになる。
昭和59年 1984年 菓子博会長賞、技術優秀賞表彰される。
平成03年 1991年 沼津市大岡シティープラザに店を置く。
平成04年 1992年 工場事務所3階を新築する。
平成16年 2004年 9月大岡店閉店。同年10月日吉工場直売所を開く。
平成20年 2008年 6月創業80年を迎える。
平成26年 2014年 26年度 食品衛生大会永年営業所感謝状受賞

栗せん茶せん

shop info.店舗情報

株式会社ほさか

〒410-0801
沼津市大手町5丁目2番9号
TEL.055-951-1515
FAX.055-951-1516
営業時間 10時〜19時
※6月〜9月 10時〜20時